体の中の放射能の量

体の中の放射能の量

食べ物や飲み物にも、微量ですが、もともと自然の放射性物質が含まれています。土の中にも放射性物質はあり、それを植物が取り込み、さらに動物は植物を食べることで放射性物質を取り込んでいます。植物の三大栄養素は窒素、リン酸、カリウムですが、天然のカリウムには必ず0.012%の放射性カリウム(放射線を出すカリウム40)が含まれています。このようなことから、私たちの体の中にも自然の放射性物質が存在しています。たとえば体重60㎏の日本人の場合、カリウム40が4000ベクレル、炭素14が2500ベクレル、ルビジウム87が500ベクレル存在するといわれています。